2011年02月24日

ネットが後押しする民主化について

チュニジア、エジプトに続いてリビアまで政権崩壊とか。。
最近になって急激に中東諸国に混乱が起きていますね。

と思っていたら今日こんなニュースが。

「明かりとコメを…」 北朝鮮で住民によるデモ発生

中東に始まった民主化の波は、次は中国→北朝鮮と続くのではと思っていましたが、こんなに早く、そして中国より北朝鮮の方が先にデモが発生し、またそのことがニュースとして外側にも伝えられたことに驚いています。

エジプトではインターネットを利用したTwitterやのFace bookというソーシャルメディアを使って運動が広がったそうです。
のちには歴史の教科書に「インターネットによる革命」とのるのでしょうか。
それよりこれらの国々が現在の体制の崩壊後、今までインターネットなどの情報は統制されていた国々がネットやりたい放題になったらどうなるのだろう?と思いました。

やはり良いことか悪いことなのかはわかりませんが、インターネットの力でどんどん思った以上のスピードで世の中が変わってきている気がします。

くれぐれも体制の以降はなるべく穏便に、また体制が変わった後の世の中はこれらの技術がよい方によい方に、使われることを願いたいです。



本革製 犬携帯ストラップ プチワンちゃん
http://www.vancashop.com 
レザーキーホルダー・ストラップ・革小物の通販|革物語のVANCAショップ



posted by コンタナカ at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック