2011年03月08日

1890年から現在までのバンカクラフト

これは創業当時(1890年(明治23年)ごろ)のバンカクラフトで、右側に写っているのは創業者の田中勤之助(私のひいお爺さん)です。

yorozuya.jpg

よく見ると写真の上の看板には「萬家本舗」と、また左側の看板には「YOROZUYA」と書いてあります。
戦前の当時は主に造花を製造していました。

yorozuyabox.jpg
弊社に現存する萬家当時の木箱

その後1954年に 「萬家工芸」として有限会社設立、1965年には「萬家(よろずや)」を「バンカ」と音読みし、また「工芸」を英語読みにして「バンカクラフト」と社名変更して現在に至ります。→VANCA CRAFTについて

戦後もいろいろな素材・生地を使ったアクセサリー・インテリア類をつくってきました。

jeansashtray.jpg
ジーンズの生地を使った灰皿

vancabag.jpg
革で作ったポシェット

その後1970年代に入り、「平面のものを立体にする」という造花の技術を用い、革を素材としたアクセサリー類をつくり始めました。それが現在の革物語シリーズの原点となっております。

horsesaddle.jpg
オブジェ用・馬の鞍

これからも

「永く持てば持つほど味がでてきて
一度使ったらもう手放せなくなるほど
愛着がわき 心を癒してくれる
ただただ 楽しい革の小物達」

をつくり続けていきたいと思います。


今後ともよろしくお願いたします!




本革製 犬携帯ストラップ プチワンちゃん
http://www.vancashop.com 
レザーキーホルダー・ストラップ・革小物の通販|革物語のVANCAショップ



posted by コンタナカ at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック