2011年12月09日

冬のテニスにはホッカイロ♪

寒くなってきましたね。。

でも12月に入り、2日ほど「あれっ?」というくらいに暖かい日がありませんでしたか?
私の住む千葉方面ではその日もナイターでテニスをしていたのですが、不思議なほどなんとも暖かい南風が身を包んでくれていました。

「穏やかな師走ですね。。喫茶店

と思わせてくれたのはやはり一瞬で、お約束通り?今日も寒いです手(グー)


「こんな寒い日もテニスあるの?」とよく妻に聞かれるのですが、みんなフツーに集まるんですね。
お互い「キミもテニスバカだね〜」と言いながら、でも満面の笑みで。

この「テニスバカ」という言葉、実はテニス好きの人にとってはまったく悪口ではありません。
むしろ嬉しそうに笑ってくれるので、お近くの方にぜひお試しください。(もし怒られても責任は取れませんが私の経験では100%)
(私は家庭では「いやーみんなテニスバカだから・・(笑顔)」と、免罪符のように使っています)

ところで報告?が遅れましたが、先日地元のテニスの市民大会のミックスダブルスの試合で準優勝しました!

決勝で負けてしまったのは悔しいですが、やはり賞状とカップをもらって、家族にも喜んでもらえたのが嬉しいですね。
これで「次は優勝だ!」とさらにテニスする言い訳ができました

さて、この冬のテニスですがいくらテニスバカといえどもやはり寒いことは寒いんです。
特に外に出ている顔と手は時には「寒い」ではなく「痛い」くらい。

特に手。

私は右利きなので右手は常にラケットを振り回しているのでそんなに冷たくはならないのですが、
左手はいつも外に出しっぱなしなので非常に寒いのです。

この左手はサーブを打つ時にトス(ボールを上に投げる)のに使うのですが、このトスって意外と重要で、いつも大体同じところにボールが上がってないとサーブの入る確率がかなり変わってきてしまいます。

そんな過酷な状況下?の強い味方が実はカイロなんです。

言ってしまえば簡単なのですが、使い捨てカイロを左ポケットに入れてテニスをするんですね。
ポイントとポイントの間に左手をポケットに入れておけばトスの時にも手がかじかまず、またそれがある安心感という精神的メリットも大きく。。

対戦相手にはあまり教えたくありませんが^^、みなさんも機会がありましたらぜひお試しくださいね。

テニスラケット 本革キーホルダー

テニスラケット 本革携帯ストラップ 

テニスラケット 本革バッグチャーム

本革製 犬携帯ストラップ プチワンちゃん
http://www.vancashop.com 
レザーキーホルダー・ストラップ・革小物の通販|革物語のVANCAショップ


【関連する記事】
posted by コンタナカ at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | テニスのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック